冷凍エビピラフでリゾット風オムレツとあっさりラタトウイユ

画像



冷凍ピラフが少ししかない時に作りました。タマゴでナカナカのボリューム感。
火加減だけ気を付ければ、味付けなしのスピード簡単メニューです。



画像





ラタトウイユも超簡単です。

〈オムレツの材料・一人分〉

冷凍エビピラフ(白いピラフ)100グラム
タマゴ (M) 2個
オリーヴオイル         大さじ1~2 (バターでも風味とコクが増しておいしいです。)


〈ラタトウイユの材料・一人分〉 

なす(小)           2本
トマト(柔らかくなっているもの・中)         1個
ピーマン           1個(あったので入れました。)
タイム            少々(フレッシュでもドライでもよい、フレッシュを使うときは香りが強いので加減)
オリーヴオイル        適量
塩コショウ          少々(数回に分けて味を付けます。)
トマトの旨味が足りないときは砂糖と麺つゆを小さじ1/2くらい入れてみて下さい。

~準備~
冷凍ピラフをレンジで普通に食べるときのように温める。
この間にフライパンにオリーヴオイルを多めに入れ温めながら、なすを一口大に切る。

〈1〉なすを弱めの中火で炒める。なすは油を吸うので足りなければ足して下さい。
オイルを吸って温まって来たら、塩コショウ、タイムを極少々。

〈2〉一口大に切ったピーマンも炒め、塩コショウ、タイムを極少々。

〈3〉皮ごとぶつ切りしたトマトを入れ、中火にし、炒め煮する。
味見をして、塩コショウ、タイムで整え、物足りなければ、砂糖、麺つゆで。
火を止めて、味をなじませる。

〈4〉フライパンを温め、オリーヴオイルを入れる。
ボールにタマゴを溶きほぐし、温かいピラフを入れすぐ掻き混ぜ、フライパンに流し入れ、
箸で素早く全体を掻き混ぜて、フライパンの底に掻き混ぜた箸の跡が少し見えるくらいになって来たら、
フライパンを持ち上げて火の上で大きく回す。


画像



画像


タマゴも周囲が固まり始めたら出来上がり。
形を整えられない場合は、お皿にのせてからキッチンペーパーなどでオムレツの形に整える。



** オムレツの中はタマゴがトロッとしているので、お醤油少しをかけて食べます。
洋風のたまごかけご飯のような感じも味わえるので。
好みのものをかけて召し上がってみて下さい。
エビピラフなので、グラムチャウダーをソースにしても。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック