野菜と豚しょうが焼きの玉子丼、〆はだし茶漬けで

とても疲れていたので家にあるものでカンタンにできる丼ものにしました。
今回は冷凍庫にストックしてあるしょうがで下味を付けてある豚肉とたまごをベースにごぼうとみつばを入れて。
途中からだしを入れてだし茶漬に。
洗い物も少なくてラクチンでした。
シジミの赤出しのお味噌汁を添えました。
お新香があったらなおよかったです。


画像





~玉子丼の材料・1人前~
・タマゴ…2個
・豚しょうが焼き…50gくらい(前に書いた下ごしらえとしたもの)
・ごぼう…食べるだけ
・三つ葉…お好みの量
・麺つゆ…大さじ1~2(ヤマサ昆布つゆ使用、味を見て調整)
・水…500ccくらい
・酒…大さじ1~2くらい
・塩…味を見て適量
・ご飯…一杯分
・七味…お好みで

・昆布だし、かつおだし、昆布茶などをお湯でうすめたもの…適量

〈1〉鍋に水を入れ沸かし豚肉を入れ煮立たせてアクを取りのぞく。
豚肉に下味が付けてあるので、ココで味を見て麺つゆを足す。
(あとで三ッ葉やタマゴを入れるので味をはっきり感じるくらいに。)

〈2〉ごぼうをなるべく細く切り、(酢を少量入れた水でアクを取る)鍋に入れ煮る。

〈3〉味を見て塩を入れる。

〈4〉三ッ葉の茎を先に入れ30秒程したら葉を入れ軽く混ぜて、溶き卵半量入れ煮る。
色が変わって来たら残りの半量を入れ火を止め、ご飯の上に盛りつける。

〈5〉お好みで七味をかけていただく。途中、だしをかけてだし茶漬に。
急須などに入れておけばいっそうおいしそうです。
だしをかけたときに三ッ葉、切りごまを少量のせても香りが立っておいしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック